オピニオン

スペイン人に学ぶ人生を楽しむ3つの秘訣

オラ!Naoです!!

2017年にスペインのカナリア諸島にあるテネリフェという島に2週間ほど滞在しました。

滞在中はスペイン人の友人の家にずっとお世話になってたんですが、彼らのライフスタイルや考え方があまりに我々日本人と異なっていて驚きました。

一言でいうと「いかに人生を楽しむかに全力を注いでいる」

今回はスペイン人と一緒に過ごして感じた人生を楽しむ秘訣を3つ紹介したいと思います!!

 

テネリフェってどんなところ??

日本代表の柴崎選手が一時期所属していたことでご存知の方もいるかもしれませんね。

テネリフェは大西洋に浮かぶスペインのカナリア諸島を構成する7つの島の一つです。

スペインよりむしろアフリカ大陸に近く、気候は一年を通して温暖な常春の島でまさにこの世の楽園!

風光明媚で自然にも恵まれ、ハイキングを楽しむのもよし、ビーチでのんびりするのもよし、そして年中どこかでお祭りが行われているとてもごきげんな場所です!!

 

1.自分の幸せを最優先にする

今回お邪魔した僕の友人は、彼がニューヨークに旅行中にたまたま知り合って仲良くなったのですが、彼の職業は警察官。

なぜか馬が合って、定期的に連絡を取り続けるうちに僕が休暇を取れたので遊びに行っていい??と言ったところ快く了承。

ガールフレンドと一緒に暮らす彼の家に2週間泊めてもらうことになりました。

せっかくニューヨークからはるばる友達がくるので彼も2週間まるまる休暇をとって島中僕を案内してくれるとのこと。

急にそんな休みとって大丈夫なの??と一応確認しましたが、

「仕事なんていつでもできるし、僕の生まれ育ったテネリフェをNaoに見せる方が大事だろ??」とのお言葉。

和や世間体を重んじる日本の会社ではなかなかできないことですね。

日本的な価値観で言えば自己中心的と言えなくもないですが、西洋的な価値観からすると自分の幸せを最優先することが当たり前なんでしょうね。

キリスト教的には他人を幸せにするのは神様の仕事だから、個人個人は自分を幸せにすることだけを考えていれば良いと。

ちなみに彼らの口癖は「No me gusta trabajar(働くの嫌い)」

 

2.お金がなくても楽しむ方法を知っている

テネリフェはスペイン本土から遠く離れており観光業、農業以外の仕事はそう多くはありませんし、高い年収も望めません。

彼や彼の友達に聞いても仕事なんか全然ないよ〜と言っていました。

それでもお金がないながらも彼らは色々な工夫をして日々を楽しんでいます。

近所のスーパーで安価なイベリコハムやチーズ、ワインを買ってきて毎晩家でホームパーティーをしたり、常春の気候の中ビーチでのんびりとしたり、島の中央部にある山岳地帯でハイキングしたり、毎週どこかしらでやっているお祭りで踊り狂ったり、遊び倒してます。

なんでも楽しいことをしようとしたらすぐにお金がかかってしまうここニューヨークに住んでいる僕にとっては、お金かけなくてもこんなに楽しめるんだ!!って感じで目から鱗でした。

ある意味、彼らはお金をかけずに日々を楽しむ天才です。

 

3.SNSよりリアルな友人・恋人・家族

彼と初めてニューヨークで会った時、別れ際に連絡先としてFacebookのアカウントをたずねました。

しかし彼は持ってないとのこと。そして彼はこう付け加えました。

「FacebookやInstagramなどのSNSはやらないよ、それよりも現実の友達との時間を大切にしたいからね。SNS上での関係はなんかすごい表面的で好きじゃないんだ」

彼の意見に100%同意するわけではありませんが、近年のSNS疲れの話などを聞いていると彼の言っていることも一理あるなと思います。

今回の滞在中も、同棲している彼女との交流はもちろんの事(お邪魔虫でスミマセンでした!)、彼の家族の家に訪問して食事をしたり、彼の友達たちとお祭りに言って明け方まで踊り狂ったり、彼が非常にフィジカルな人間関係を大切にしていることを強く感じました。

このフィジカルな人間関係とデジタルな人間関係のバランスをもっとよく考えなくちゃなと思う今日この頃でした。

 

まとめ

 

若者の失業率が20%近く、経済的にとてもいいとはいえない環境ですが街を歩くスペイン人は誰もがとても楽しそうでした。

今回ご紹介した3つの秘訣は誰でもいますぐ参考にできる内容だと思います。

以前読んだ「幸せとお金の経済学」という本に以下のような記述がありました。

・われわれが購入する財は、「地位財」「非地位財」に分けることができる

・「地位財」は他人との比較優位によってはじめて価値の生まれるもの(例:所得、社会的地位、車、家など)

・「非地位財」は他人が何を持っているかどうかとは関係なく、それ自体に価値があり喜びを得ることができるもの(例:休暇、愛情、健康、自由、自主性、社会への帰属意識、良質な環境など)

・非地位財を求めることこそが本質的な価値の追求につながる 

これと上記の秘訣を見比べてみるとなるほど共通点があり、スペイン人達は幸せをもたらすものを直感的にわかっていんだ!と軽く感動しました。

 

P.S. この旅の記録を写真集にまとめてますのでご興味があったらポッチとお願いします!!