プロフィール

あんた誰??青春編

Naoのプロフィール

 

あんた誰!?って疑問があるはずなのでプロフィールをがっつり書きました!!
えっ、別にいらない??まあ聞いてくださいよ。

今回は誕生から浪人時代までの青春編です。

1984年生誕、生まれも育ちも埼玉県は北本です。
所謂、だ埼玉出身の田舎者です。

 

幼少期

幼少期の思い出は・・・・特にありませんね。

当時ジャイアンみたいな体型をしていて、足が太いのにホットパンツのような半パンを履いていたので、モモが擦れてよく流血していたのだけは覚えています。

あとは一般的な男子の例にもれず、ゲーム・漫画・プラモデルにのめり込んでいました。

一度コロコロコミック主催のミニ四駆の大会に出場して、第1コーナーで曲がりきれず開始2秒で敗退となったのも今ではいい思い出です。

 

中学時代

 

地元の中学校に進み、当時大人気だったスラムダンクに自分もはまりミッチーのようになりたいなと思ってバスケ部に入りました。

たいして強くなかったので、マイペースに仲間と楽しみながら毎日バスケを楽しんでいました。

さすがに毎日運動をするのでみるみるうちに痩せていったのですが、痩せるほどに自分の身だしなみ・外見が気になりはじめ妙に女子を意識してしまい、まともにしゃべれなくなってしまいました(いわゆる思春期というやつですね)。

この克服は大学まで持ち越されます。

勉強は結構できる方だったので、中学のテストでは自慢ですけど大体1位でした。

当時埼玉県では、北辰テストという模試のようなものがあり、僕が通っていた塾では、そのテストで上位の点数をとった時にボーナスをくれるという制度があり、それで結構なお金を稼いでいました。(例えば200満点中180点以上取ると3万円)

今思うに、自分のスキルをうまく活用すればお金を稼ぐことできたという初めての経験です。

僕にとっては大きな原体験ですね。

 

高校時代

埼玉県内の浦◯高校という埼玉の男子校に進学しました。

この高校は中々くせの強い学校で、例えば下記のようなイベントがあります。

・毎月のようにクラス対抗のスポーツ大会がある(もちろん受験生である3年生も参加は義務、センター試験の1週間前にラグビー大会あり、そこで燃え尽きるまたは大怪我で浪人を覚悟する人多数)

・新入生のオリエンテーションが応援団によって主催される。団長による開催の挨拶は「男の挨拶は押忍である」。二度と忘れることはないだろう

新入生歓迎マラソンがある(もっと別の歓迎の仕方があるのではないか?)

・臨海学校で1年生400名が赤いふんどしを着用して、伊豆の海を1500m「エンヤ〜コラ〜」といいながら遠泳する

・埼玉県から茨城県まで、総距離約51Kmを走る(歩く)とい通称古賀マラソンという強歩大会がある(ちなみに応援部の面々は往復しなければならない!)

・姉妹校の神奈川県の湘◯高校(共学)と毎年対抗戦があるが、男子校である我々はここぞとばかりに女子高生の姿を目に焼き付ける

などなど。

今思うに大分変な高校でしたね。

高校がこんなだから、そこに通う学生も変な人が多かったと思います。
(冷房が学校にないので家から扇風機を担いできたTくん、弁当を冷凍させたまま持ってきて、食べれねえ!と絶叫していたMくんなどなど)

この3年間で、個性を持ち続けることの大切さを学んだ気がします。

高校時代はバスケに打ち込み、見事浪人を確定させました!!

 

浪人時代

 

代々木ゼミナールの代々木校に通いました。

さすがにここでサボったらあとはないと思い勉強しまくりました。平均1日10時間、最高1日16時間くらい勉強しました。

起きる→飯→勉強→飯→勉強→飯→勉強→寝る、たまに××、以上。

目標を設定して、自分の持つリソースを評価し、それを地道にPDCAを回しながら改善していけば、無理めな目標も達成できるということを学びました、今思うに。

数学の荻野先生と日本史の土屋先生が強烈でした。良かったらYouTubeで見てみてください!普通にキャラがおもろいです。

 

後半もぜひお読みください!!

あんた誰??旅立編