ライフハック

若いうちに海外生活をするメリットとデメリット

Nao
Nao
人生で一度くらいは海外生活してみたいけど、ぶっちゃけどうなの?

少なくとも一度は、あなたも海外生活を考えたことがあるかと思います。

海外駐在員として、語学留学生として、外国人の伴侶に付き添って、、、などなど海外生活にも色んなパターンがあるかと思います。

本記事では、20代の会社員時代にアメリカに駐在、その後31歳で会社をやめてアメリカの美大に留学、今はノマドとして中南米をフラフラしている筆者の経験から、(若いうちに)海外生活をすることのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

海外生活をするメリット・デメリット

 

先日こんなツイートをしたら、割と反応を頂きました。

普段Twitterで低空飛行をしている筆者ですが、このネタは割と皆さん関心があったようなので、それぞれの項目を深掘りしていきたいと思います。

 

メリット1 英語力のなさをガツンとやられる

世代にもよりますが、一般的に日本人は中学・高校・大学の10年間英語を学んできた人が多いと思います。

しかし、帰国子女だったり、英文科卒業でない限り、卒業後すぐにまともにネイティブと英語で会話できる人は限りなく0に近いと思います。

御多分にもれず、当方も大学4年時に初めてタイに海外旅行に行きましたが、宿のオーストラリア人に酒に酔った勢いで話しかけて、全く返答が理解できず地蔵になった苦い過去がありました。

その後社会人となり、フィリピンオンライン英会話で学習を始めましたが、入社5年目に初めてアメリカの支社に出張した際に、全く現地スタッフのネイティブ英語についていけず、凹みました。

英語力は、まるでサイヤ人が死の淵から蘇る度に戦闘力が上がるように、ネイティブとの会話を試みて全く通じずショックを受ける度、やる気が出てガムシャラに練習し、少しづつ向上していくのです。

英語力を伸ばしたければ、まずはいかに自分が喋れないか、ネイティブと会話してガツンとやられて気づくことから始めましょう。

私のような中年のおっさんのための学習法を過去に書きましたのでよかったら!

あわせて読みたい
中年のための語学攻略法Hola!! グアテマラにスペイン語留学中のNaoです。 30代中盤に突入し、親戚や友達の子供からもちらほら「おじさん」と呼...

 

メリット2 適当でも世の中割となんとかなることに気づく

筆者は、自分で言うのもあれですが、就職までは割と優等生コースを歩んできました。

しっかり勉強して、いい成績をとって、親や先生や周りの人間に褒められる。

いつも真面目で真剣に物事に取り組むことが当たり前だと思っていました。

しかし、日本を出て、海外の人たちを見ていると、想像以上に適当な人たちが多いことに気づきます

針金で作ったオブジェを路上で売って生計を立てている人、筏でアメリカ大陸を南下していて筏が沈没して所持品全て無くした人、どうやってお金稼いでいるかわからないけどいつも路上でラリってる人・・

言い方は悪いかもしれませんが、こうした怠惰な生活をしている人たちでも楽しく生きているんだから、自分も肩肘張らずに人生楽しまなきゃ!と言うポジティブな気持ちになれます

日本人は勤勉で仕事熱心で、これはこれで素晴らしいと思いますが、一度外に出ていろいろな生き方をしている人たちに触れてみるのも必要だと思います。

スペイン人の友人の例。

あわせて読みたい
スペイン人に学ぶ人生を楽しむ3つの秘訣オラ!Naoです!! 2017年にスペインのカナリア諸島にあるテネリフェという島に2週間ほど滞在しました。 滞在中はスペイン...

 

メリット3 俯瞰的な視点がつく

何事も1つの物事を見るのに、二つ以上の視点が必要だと思います。

一定期間以上海外で生活していると、その国の人たちがどうゆう思考形態をしているのかわかるようになってきます。

これによって、日本で生まれ育って自然と身についた日本人的思考と、海外生活で身についたその国の思考の二つの軸ができます

こうして二つの軸から比較することにより、より客観的に俯瞰して物事を見ることができるようになります。

また、海外生活先の言語を習得することにより、例えばアメリカのNew York Times、イギリスのBBC、中国の新華社通信、スペインのEL PAÍSといったように各国の情報ソースを閲覧することができるようになり、それぞれを比べることでニュースをより客観的に見ることができます。

 

メリット4 当たり前だと思っていた日本の良さに気づく

綺麗な駅の構内、定刻通りに発車する電車・バス、静かな電車内、店員の丁寧な対応、その名の通りコンビニエントなコンビニ、吉野家の牛丼、安価で食べられるラーメン、東急ハンズ、温かい便座、温泉、慎み深い日本人、そのまま飲める水道水、四季、桜、うまい寿司、うまい寿司、うまい寿司、うまい寿司、うまい寿司、うまい寿司、うまい寿司etc..

日本に住んでいると、当たり前だと思って気づかないけど、素晴らしいものが数え切れないほど沢山あります。

300円出すだけで、あんなうまい飯(牛丼)を食えたり、そこらへんのコンビニで100円出すだけで極上のスイーツが食べられる国はまずありません。

そんな海外に出て気づいた日本の良さを、現地でもどんどん宣伝すれば、草の根のインバウンド誘致にもなります。

 

メリット5 逆に日本のヤバさにも気づく

 

逆もまた真なりで、海外で生活することにより、それまでは普通だと思っていた日本のヤバさに気づきます。

それは、主に以下の2点です。

・同調圧力

・封建的な上下関係

まず、「同調圧力」ですが、先日旅先であった女子大生の言葉はこのヤバさを端的に表しています。

コミュニティー内では、右向け右の同じ行動を取らないと爪弾きにされる。

筆者が昔所属していた会社も、こうした同調圧力がとても強く、それに馴染めない自分は最終的に退職しました。

また、江戸時代から続く朱子学的儒教精神の名残から、「封建的な上下関係」が今も日本の社会では強く、会社では年長者や先輩は権力者として下位のものに対して偉ぶり、フラットな人間関係が成立していません

こうした「ヤバさ」から、僕は日本社会を楽しめないと判断し、海外に逃亡しました。

 

メリット6 恋愛対象が一気に37億人に

前項がちょっと重い話になってしまったので、最後はライトな話題に。

日本で生活している限りでは、恋愛対象は日本の総人口の約半分の6千万人ちょっとです。

しかし、その対象から日本の国境を取り外して見ると、恋愛対象は一気に37億人に広がります

ここでは、言語的な問題は無視して、メンタル的な側面から。

特に、多国籍の人たちが暮らす街で一度生活をして見ると、国籍、言語、人種などは気にならなくなり、「その人が異性としていかに魅力的か?」が唯一の恋愛対象の基準となります。

恋愛対象の選択肢は多ければ多いほど良くないっすか??

手っ取り早く恋人を探したい??

そしたらこちらの記事もお読みください!

あわせて読みたい
【英語実例あり】外国人にモテるためのTinder攻略講座その3(まとめ編)どうも、グアテマラで日々Tinderを使ってグアテマラ女子を探しているNao(@Nao_Suzuki7)です! 今回はそんな悩みに...

 

デメリット 日本(の会社)で働きたくなくなる

海外生活を送ることによるデメリットといえば、

・家族になかなか会えない

・友達になかなか会えない

・うまいラーメンが(安価で)食べられない

・うまい寿司が(安価で)食べられない

・母国語(日本語)が使えない

くらいなもんでしょうか?

それでも、定期的に帰国すれば家族にも友達にも会えますし、お金を出せば海外でもそれなりのラーメン・寿司を食べられますし、日本語が使えないのは逆に外国語習得のメリットにもなり得ます。

つまり、大したデメリットはないのではと個人的に思います。

あえてあげると、「日本(の会社)で働きたくなくなる」点でしょうか。

この理由は、先の「メリット5 逆に日本のヤバさにも気づく」で述べた通りです。

筆者の身の回りの日本人を見ていても、一度アメリカの会社で働いてその慣習に慣れてしまうと、そこから日本の企業に入り直して適応するのは大分難しそうです。

 

まとめ

 

以上、筆者の個人的経験を元に、海外生活のメリット・デメリットを紹介しました。

色々な意見があるかと思いますが、筆者は「若者よ、なるべく早いうちから海外生活しろ!」と後悔の念を込めて言いたいと思います。

今のご時世、拠点を日本一つだけに絞っておくのは、リスク管理の面からも不十分だし、なんといても、世界は広くて面白いですからね!

それではアスタルエゴ!!