バルセロナに行ったら是非ここへ!ワールドベストレスントラン32位Ticketsでヌエバ・コッシーナを楽しもう

こんにちは、旅するデザイナーのNaoです。

デジタルノマド一年生の筆者は、駆け出しのためお金があまりないので、食費は最低限に抑えており、旅先でも食事は大体自炊か安い地元の食堂、屋台で済ませています。

でも時にはうまいもんが食いたい!毎日ハンバーガー、ピザ、タコスは飽きた!!ってなる時は、思い切ってその土地の最も話題(かつ往々にして高額)のレストランに行くようにしています。

過去の記事にも書いたことがありますが、中途半端なレストランに行くよりも、大枚をはたいてでも一流店に行く方が、後々大きなネタになるからです。

http://traveling-with-moving.com/%e3%82%82%e3%81%ae%e3%82%88%e3%82%8a%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%ab%e3%81%8a%e9%87%91%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%86%e3%81%b9%e3%81%8d%ef%bc%93%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1/

 

・話のネタになる

・ブログのネタになる

・その国の上流階級の人たちを観察できる

・その国の一流のサービスを受けることができる

・単純にうまい!!

 

そんな感じで、スペインのバルセロナに滞在した時に訪れたTicketsというお店が、料理界のアカデミー賞ともいわれる、世界最高峰のレストランを毎年発表するワールドベストレストラン50のランキングにおいて32位を取得しました。

これを記念して、「Tickets」を簡単にご紹介したいと思います。

ちなみに同ランキングで13位を獲得したメキシコシティのPujolについても記事を書いたので、よかったらご覧ください!

http://traveling-with-moving.com/%e3%83%a1%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%82%b3%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e6%98%af%e9%9d%9e%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%b8%ef%bc%81%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89/

 

新しいスペイン料理=ヌエバ・コッシーナ

 

前述のワールドベストレストランを見てみると、スペインのレストランが多くランクインしているのがわかると思います。

これらのレストランが提供しているのが、ヌエバ・コッシーナ、スペイン語でnueva(新しい) cocina(料理)、つまり新しいスペイン料理です。

ヌエバ・コッシーナとは、簡単に言うと伝統にとらわず新しい手法を取り入れた料理で、例えばゼラチンや寒天を使って素材を好きな形に固めたり、食材を泡状にして新しい食感を生み出したり、真空で調理したりといった調理方法を導入しています。

そして、その中でも注目すべきなのが、いわゆる分子料理です。

分子料理とは、料理の世界に科学の手法を取り入れた調理方法で、食材や調理のプロセスを分子レベルで分析し、液体・個体を自由に操り、ソースの泡状化、液体窒素を活用したり、既存の料理手法と大きく異なる、まるで化学の実験をしているような感じです。

この分子料理の手法をスペイン料理に取り入れており、例えば、液体状のオリーブなんてものがあります!!

 

ヌエバ・コッシーナのスターシェフ!フェラン、アルバート・アドリア兄弟

 

このヌエバ・コッシーナの世界で最も有名なのが、世界最高の料理人と讃えられるフェラン・アドリアとその弟アルバート・アドリア兄弟です。

惜しまれつつも閉店した、スペイン・カタルーニャ地方の伝説のレストラン「エル・ブジ」(ワールドベストレストラン50でも1位を5度獲得)の料理長であったフェラン・アドリアは、実弟のアルバートと共に新しい調理法の数々を開発、発展させた人物として知られています。

そのヌエバ・コッシーナ界のスーパースターであるアドリア兄弟が、エル・ブジより敷居の低い、毎日立ち寄れる場所を目指して2011年にオープンしたのが、このTicketsです。

 

基本情報

 

Tickets

  • ヌエバ・コッシーナ
  • ticketsbar.es/ca
  • アラカルトスタイル
  • 価格は平均
  • 5000円程度(予め予算を伝えれば、それに合わせてコースのように料理を出してくれることもできます)
  • 予約必須です。1ヶ月以上前に予約するのが無難です

 

個人的来店記録

バルセロナの中心エリアにある、遊び心溢れる店舗です。

受付のお姉さんのコスチュームもお店のコンセプトに沿ったものになっており、まるでディズニーランドに来たようなワクワク感を抱かせてくれます。

カラフルでメルヘンチックな楽しいインテリアです。

招き猫がたくさんいます。

お店のシグネチャー料理の液体状のオリーブです。

まるで生卵のような食感ですが、味はオリーブなので不思議な感覚が味わえます。

包装もおしゃれで手抜きなしです。

アドリア兄弟は、日本料理を高く評価しており、随所に日本料理の影響が見られます。

こちらは海老をだし汁で浸して食べる料理です。

コルクと見せかけて、ミニバームクーヘンのおやつです。

お会計は、こちらのドロップボックスにレシートが入っているという小粋なアイデア。

 

いかがでしたでしょうか??

60ユーロのお任せ料理を注文しましたが、実に多彩な料理が出てきて味覚的にも視覚的にも大満足でした!!

お店の外装、内装、そして提供される食べ物もまさに「おもちゃ箱」のような楽しいレストランです。

ヌエバ・コッシーナを気軽に楽しみたい人には是非おすすめしたいお店です。

バルセロナにお寄りの際は是非!!