筋トレ

【筋トレにおすすめのサプリはコレ】サプリをうまく使って効率よく体を鍛えよう

こんにちは、旅をしながらその土地のジムで筋トレをするのが趣味のNao(@Nao_Suzuki7)です。

Nao
Nao
筋トレつらいけど、ムキムキの体を手に入れるために我慢。どうせやるなら、効率よく体を鍛えたい!

こんなご要望にお答えします。

そんな筆者も、長い海外生活の経験から、日本人男子が外国でモテるためにはムキムキの体を手に入れるしかない!という結論に達し、筋トレを始めました。

つらい筋トレ、どうせやるなら、同じトレーニング量で効率よく体づくりをしたいですよね。

そんな贅沢な悩みに応えてくれるのが、筋肉をつける目的に特化したサプリです。

※本文を読む時間がない!という方のために、簡単にまとめたものを紹介しますね。

【効率よく体を絞れるおすすめのサプリ6選!】

1位 HMB極ボディ : 品質・価格ともに業界最高水準

2位 HMBマッスルプレス : 驚異のHMB配合量と低価格

3位 鍛神 : トップアスリートお墨付きのお手頃サプリ

4位 バルクアップHMBプロ : 業界トップクラスの成分配合量

5位 HMBプレミアムマッスルボディア : サプリメント部門NO.1 総なめサプリ

商品名 定価 内容量 1回あたり摂取量 1回摂取あたりの費用
HMB極ボディ 6,480円 90g 3,150mg 216円
HMBマッスルプレス
4,950円 72g 1,500mg 165円
鍛神 6,980円 73g 2,000mg  232円
バルクアップHMBプロ
5,950円 100g 2,000mg 198円
HMBプレミアムマッスルボディア 5,460円 121g 2,510mg 182円

HMBとは

HMBは、筋肉作りに欠かせない栄養素です。

必須アミノ酸のロイシンから合成される物質で、摂取することで効率的に筋肉を付けることができます。

その効果はお墨付き。

多くのボディービルダーやアスリートに愛用されています。

さらに、近年の筋トレブームに乗じて、ボディーメイキングしたい社会人や女性の方からも支持されています。

このように多くの方に愛用される要因は、HMBが筋肉をつけるのに効果的なだけではありません。

HMBを含んだサプリは、主に錠剤タイプです。

味もほとんどついておらず、水で手軽に抵抗なく摂取できるサプリであることも、人気の要因と言えるでしょう。

では、そんなHMBにはどのような効果があるのかご紹介します。

特に筋肉作りに嬉しい効果は以下の2つ。

・タンパク質の合成を促進

・タンパク質の分解を促進

順に詳しく見ていきましょう。

HMBの2つの効果

1. タンパク質の合成を促進

HMBは、筋肉を付けるために必要不可欠なタンパク質の合成を促進します。

筋トレだけでは、効率的かつ効果的に筋肉を付けることはできません。

普段の食事からタンパク質を摂取していきましょう。

特にタンパク質が多く含まれている食材は

・肉類・・・生ハム、鳥ささみ、ローストビーフなど

・魚類・・・焼きたらこ、魚肉ソーセージ、かにかまぼこなど

・卵類・・・卵黄、ゆでたまご、生卵

・大豆製品・・・油揚げ、納豆、豆腐

などがあります。

これらの食材を普段から食べることで、体にタンパク質を取り込むことが可能です。

そして合わせてHMBを摂取すると、取り込んだタンパク質が効果的に合成され、結果として筋肉がついていきます。

また、筋肉が大きくなるメカニズムは、筋トレ後の超回復です。

筋トレ後は筋肉が損傷し、人間はその損傷した部分を通常よりも大きく回復しようとします。

それが超回復です。

HMBには超回復を助ける効果があるので、効果的に筋肉をつけることができます。

2. タンパク質の分解を抑制

せっかく食事で取り込んだタンパク質も、体の中でプロアテーゼによって分解されます。

そのため、タンパク質を意識した食事を摂っても、効率よく筋肉を付けることは困難です。

そこでHMBの出番です。

HMBの効果は、タンパク質の合成を促進するだけではありません。

取り込んだタンパク質の分解を抑制する働きもあります。

人間はトレーニング中だけでなく、日常生活においてもエネルギーを使います。

しかし人間の体は、ご飯を食べていなかったり、過度な運動で体にエネルギー源がないと、筋肉を分解してエネルギーにしようとするのです。

このことによって筋肉が思った通りにつかないという方もいますが、HMBにはその分解を抑制する効果もあります。

タンパク質の合成を促し、分解を抑制するHMBはまさに、筋肉作りに最適な栄養素と言えるでしょう。

HMBの使用をおすすめする人

以下の人に、HMBの使用をおすすめします。

・簡単に筋肉の助けとなる栄養素を摂取したい

・お手頃価格で栄養素を摂取したい

HMBの摂取方法は、主にサプリです。それも1日5錠程度なので、面倒な手間をかけずに気軽に、簡単に摂取することが可能です。

筋トレの補助飲料といえばプロテインですが、「味が合わない」「牛乳と混ぜたりするのが面倒」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、サプリであれば、水ですぐに摂取可能なのでお手軽ですよね。

また、気になる価格もその他の補助飲料と比べ、比較的安価で手に入れることができます。

そして、日本製の商品も多くあるので、「安心の日本製を摂取したい」という方にもおすすめです。

HMBの選び方

では、そんなHMBをどのように選べばいいのでしょう。

HMBの選び方は、以下の3つ。

・値段で選ぶ

・配合成分で選ぶ

・口コミで選ぶ

やはり物を買う上で気になるのが、値段。

特に筋トレを始めようとしている若者となると、高価なものには手を出せないですよね。

そして配合成分も重要です。安価・高価問わず、筋肉作りに適した成分が配合されていなければ意味がありません。

「HMBの配合量はどのくらいか」「筋肉に有効な成分のBCAAやクレアチンをどれくらい摂取できるんか」など、しっかりと把握した上で選びましょう。

つまり、「費用対効果が良いサプリはどれなのか」という視点で選ぶことが大切です。

口コミも参考にすると良いでしょう。

実際に使用した人の感想や効果を知ることで、どのサプリが効果的なのかわかります。

おすすめのHMBサプリ

1位 HMB極ボディ

・筋トレサプリとしては安価

・1日3粒のみ

最もおすすめなHMBサプリは「HMB極ボディ」。

モンドレセレクション2018で金賞を獲るほど品質・成分において申し分ないサプリです。

価格も1ヶ月分で6,000円程度と決して高価ではなく、1日3錠で良いのでお手頃かつお手軽ですよね。

そしてなんと初回限定で500円で購入可能なのです。

お試し購入もできる初心者にも優しいサプリです。

HMB極ボディを見てみる

2位 HMBマッスルプレス

・1日6粒でプロテイン20杯分の効果

・錠剤タイプで誰でも苦手意識なく飲める

「HMBマッスルプレス」の特徴は何と言ってもそのHMB配合量

1日6粒でプロテイン20杯分の効果があります。

価格も1ヶ月分で4,950円と安価で、若者でも手に入れることができるでしょう。

水でサッと飲める錠剤タイプなので、苦手意識なく摂取可能です。

HMBマッスルプレスを見てみる

3位 鍛神

・HMB配合量2,000mgで業界トップクラス

・1日分たったの6Kcal

元総合格闘家で研ぎ澄まされた肉体を持つ金子賢さんが監修しているサプリ「鍛神」。HMB配合量が2,000mgと業界トップクラスです。

通常価格は6,980円と安価とは言えませんが、費用対効果を考えると選ばれるべきサプリと言えるでしょう。

また、初回限定で500円で購入可能なので、お試しに購入してみてはいかがでしょう。

鍛神を見てみる

4位 バルクアップHMBプロ

・トレーニングサプリ3冠獲得商品

・HMB以外にもクレアチン、BCAAなどの人気成分配合

楽天トレーニングサプリ部門で3冠を獲得した実績のある「バルクアップHMBプロ」は、業界最高水準のHMB配合量です。

1日の摂取でプロテイン22杯分の効果を得られることが期待できます。

通常価格は11,700 円ですが、初回限定500円で手に入ります。

業界トップクラスの効果を手軽に実感しましょう。

バルクアップHMBプロを見てみる

5位 HMBプレミアムマッスルボディア

・業界最高水準のHMB2,510mg

・体をつくる栄養成分28種類配合

「ジムトレーナーがおすすめするHMBサプリメントNO.1」「医療関係者がおすすめするHMBサプリメントNO.1」「HMBサプリメント品質NO.1」を獲得した「HMBプレミアムマッスルボディア」は、多くのアスリートに選ばれています。

HMBだけでなく、5大ビルドアップ成分と22種類の成分が配合されており、その品質はお墨付きです。

1日9粒の摂取が必要で、価格は5,460円です。

HMBプレミアムマッスルボディアを見てみる

HMBの摂取量

「HMBで効率的に筋肉をつけたいけど、1日どれくらい摂取すればいいの?」

「1日の摂取量は決まっているの?摂りすぎてはいけないの?」

と思っている方も多いでしょう。

結論、1日のHMB摂取量は3,000mgが推奨されています。

これは、厚生労働省の調査による推奨なので、信ぴょう性のある数字です。

また、3,000mgの倍である6,000mgを摂取したとしても、体に表れた変化に差はなかったという結果も出ています。

つまり、多くとっても効果が比例するわけではないということです。

HMBの摂取のタイミング

摂取のタイミングとして最も効果的なのは、トレーニング後です。

トレーニング後の30分はゴールデンタイムと言われ、タンパク質を吸収しやすい時間帯です。

この時間にHMBを摂ることで、効果的に筋肉をつけられます。

また、朝起きた後と夜寝る前に摂ると効果的とも言われているので、1日3回に分けて摂ることをおすすめします。

 

※筋トレメニューにお困りならぜひお読みください!!

あわせて読みたい
【令和に向けて】ダイエットには筋トレが最適!部位別におすすめのメニューを紹介します 世の中には数多くのダイエット方法がありますが、その多くは一過性で、一瞬体重が減ることはあっても、すぐにリバウンドをして元に戻ってしま...

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

女性にモテる引き締まった体を手に入れるためには、つらい筋トレを継続しないといけません。

そんなきつい筋トレをやるならば、同じトレーニング量でも効率よく筋肉を作ることのできるHMBサプリの採用をおすすめします。

 

商品名 定価 内容量 1回あたり摂取量 1回摂取あたりの費用
HMB極ボディ 6,480円 90g 3,150mg 216円
HMBマッスルプレス
4,950円 72g 1,500mg 165円
鍛神 6,980円 73g 2,000mg  232円
バルクアップHMBプロ
5,950円 100g 2,000mg 198円
HMBプレミアムマッスルボディア 5,460円 121g 2,510mg 182円
ABOUT ME
Nao
Nao
カバン1つで世界を旅する住所不定35歳。海外ノマドの生活とその考え方を美しい写真と共に紹介するブログ「Traveling with Moving」を運営しつつ、グラフィック/Webデザイナーとして活動しています。