語学

英語学習歴13年の私オススメのオンライン英会話サービス6選【令和に向けて】

こんにちは、世界各地を転々としながらリモートワークをしているNaoです。

Nao
Nao
英語を勉強したいけど、あまりお金もないし、仕事で忙しいので時間も取れない。手軽に英会話を学べる手段はないかな??

そんな疑問に、お答えします。

大学の卒業旅行先のタイのホステルで、ノリでオーストラリア人に声をかけたのはいいものの、相手の言っていることが全くわからず、挫折してからはや13年ほど英語学習を続けている私。

そんな筆者の英語力は、5年ほど前に受けたToeicのスコアが910点、3年ほど前に受験したTOEFLのスコアが85点、そしてアメリカの美大に留学後、ニューヨークのデザイン事務所で英語を使って仕事をしていたような感じです。

手軽な英語学習のための結論は、「オンライン英会話を活用しましょう」です。

おすすめのオンライン英会話はこれ

本文を読むのが面倒な人のために、オススメのオンライン英会話をまとめておきますね。

対象レベル 費用(※) 講師の国籍 体験レッスン

レアジョブ英会話

初級~中級

6,264円/月〜 フィリピン 体験レッスン1回、カウンセリング1回
ネイティブキャンプ

初級~上級

5,950円/月

20カ国程度

7日間の無料トライアル

DMM英会話

初級~上級

5,980円/月

100ヶ国以上

体験レッスン2回

Cambly

中級~上級

24,690円/月

ネイティブのみ

体験レッスン1回

Kimini英会話

初級~中級

5,918円/月

フィリピン

10日間の無料トライアル

Best Teacher

初級~中級

12,000円/月

50ヶ国以上

体験レッスン1回

※毎日30分程度のレッスンを受講するコースを比較

オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、インターネット回線を利用して、世界中の英会話講師と接続し、対面での講座と比べて非常に安価かつ手軽に英会話のレッスンを受けることのできるサービスです。

一般的に、生徒と講師はSkypeなどの無料インターネット電話サービスを利用し、通信量無料でビデオ通話または音声通話によって英会話のレッスンを行います。

オンライン英会話のおすすめポイント

低価格

オンライン英会話の最大のメリットといえばその安さです。

スクールにもよりますが、30分100円程度という破格の安さで英会話のレッスンを受けることが可能です。

低価格が実現できるメカニズムを紹介します。

オンライン英会話では、無料のインターネット電話サービスを活用するため、講師は自分の居住地でレッスンを行うことができます。

よって、従来の通学型スクールのような設備を必要とせず、さらに講師の就労ビザなどの費用も発生しないため、低価格の実現が可能となっています。

また、英語が公用語であり、物価の安いフィリピンの講師を大量に採用することにより、人件費を抑えているのもオンライン英会話が低価格である理由の一つです。

様々な国籍の先生を選択できる

インターネット回線を利用するメリットを生かし、世界中のさまざまな国籍の英会話講師を選択することが可能です。

アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアといった英語ネイティブの国々から、自分のニーズにあった講師を選ぶことができるのはもちろん、フィリピン・インド・シンガポールといった準英語ネイティブのレッスンも選択可能。

さらに、中南米・東欧・アフリカといった非ネイティブの英会話講師のレッスンを受けることもできます。

さまざまな国の講師とのレッスンを通じて、それぞれの国固有のアクセントや言い回しに触れることが自宅で可能です。

24時間レッスンを受けることが可能

世界各地に居住する英会話講師の中からレッスンを選択できることにより、それぞれの国の時差を利用して、24時間いつでもレッスンを受けることが可能となります。

ユーザーによって、仕事前の早朝に受けたり、昼休みの合間に受けたり、就寝前に受けたいなどレッスンの受講時間はさまざまです。

異なるニーズに応じることができるのもオンライン英会話の魅力の一つです。

おすすめのオンライン英会話サービス6選

現在、オンライン英会話のサービスは多数存在しており、どれを選べばいいのか迷う人も少なくないと思います。

そこで、オンライン英会話使用歴13年の筆者がオススメしたいオンライン英会話サービスを6つ紹介します。

レアジョブ

概要

  • 対象レベル:初級~中級
  • 使用用途:日常会話からビジネス会話まで
  • 予約時間:平日・土日・祝日ともに、毎朝6時~深夜1時まで予約可能
  • 講師の国籍:フィリピン
  • 体験レッスン:25分の体験カウンセリング1回と体験レッスン1回
  • テキスト:目的やレベル別に4,000以上の教材を利用可能

費用

毎日25分プラン 6,264円/月

毎日50分プラン 10,476円/月

月8回プラン   4,536円/月

ビジネス英会話毎日25分プラン 10,584/

レッスン可能時間帯:6:0024:00

おすすめポイント

フィリピン講師を採用したオンライン英会話サービスの先駆けとも言えるオンライン英会話サービスの老舗「レアジョブ」。

筆者も社会人になって、本格的に英会話の勉強を始めた際に、最初に利用したサービスです。

その売りは、何と言ってもレッスン1回あたり100円台で受けることのできる安さ

そして、講師陣もフィリピン1の大学であるフィリピン大学の卒業生が多数在籍しており、英語の質、講師の教養レベルともに特に問題はありません。

ただし、上級レベルを目指す場合は、どうしても日本人の聞き取りやすいフィリピン英語を卒業する必要があるので、レアジョブでは対応が難しくなります。

ネイティブキャンプ

概要

  • 対象レベル:初級~上級
  • 使用用途:日常会話からビジネス会話まで
  • 予約時間:24時間
  • 講師の国籍:20カ国程度(ネイティブ:イギリス人が多数、非ネイティブ:フィリピン次いでセルビアが多数)
  • 体験レッスン:7日間の無料トライアル(期間中受け放題)
  • テキスト:目的やレベル別に2,000点以上のオリジナル教材を利用可能

費用

プレミアムプラン(24時間レッスン(25分/回)無制限) 5,950円 / 月

予約オプション(ネイティブ講師の指名、お気に入り講師の指名) 1000円=500コイン(予約5回分)(※ネイティブ講師は、数が少なく、空きがあるとすぐ埋まってしまうため、実質予約が必要となります)

おすすめポイント

24時間レッスン受け放題が魅力のネイティブキャンプ。

1日に何度もレッスンを受けても苦にならないやる気のある人にとっては、とてもコストパフォーマンスの高いオンライン英会話サービスとなります。

また、英語ネイティブ・非ネイティブ合わせて多数の国の講師がいるので、多様な英語に触れたい人にとってもおすすめです。

非常にネイティブ講師の予約の競争率が高いのですが、ネイティブ講師のレッスンを月額5,950円で受けられるサービスはなかなかありません。

DMM英会話

概要

  • 対象レベル:初級~上級
  • 使用用途:日常会話からビジネス会話まで
  • 予約時間:24時間
  • 講師の国籍:100ヶ国以上
  • 体験レッスン:25分の体験レッスン2回
  • テキスト:レベルや目的別にDMM英会話独自のオリジナル教材とオクスフォード社・旺文社・Pearson社などが出版した教材が利用可能

費用

スタンダードプラン 毎日1レッスン(1日25分) 5,980円/月

スタンダードプラン 毎日2レッスン(1日50分) 9,980円/月

スタンダードプラン 毎日3レッスン(1日75分) 13,980円/月

プラスネイティブプラン 毎日1レッスン(1日25分) 15,800円/月

プラスネイティブプラン 毎日2レッスン(1日50分) 31,200円/月

プラスネイティブプラン 毎日3レッスン(1日50分) 45,100円/月

おすすめポイント

DMM英会話のもっとも大きな特徴は100以上の多様な講師の国籍です。

一般的に講師はフィリピン人のみという会社が多い中で、DMM英会話では、アジア・ヨーロッパ・アフリカ・南米・北米・オセアニアと世界中の講師が在籍しています。

様々な国のアクセントに触れることができるだけでなく、その国の文化や歴史などについて、講師から直接聞くことができるので、英会話の上達に加えて、知的好奇心を満たすことが可能です。

そして、DMM英会話ではプラスネイティブプランが用意されており、800名以上の豊富なネイティブ講師陣と安価でレッスンを受けることができるのも魅力です。

CAMBLY

概要

  • 対象レベル:中級~上級
  • 使用用途:日常会話からビジネス会話まで
  • 予約時間:24時間
  • 講師の国籍:ネイティブのみ(米国、カナダ、英国、オーストラリアなど)
  • 体験レッスン:30分の体験レッスン1回
  • テキスト:目的やレベル別にオリジナル教材を利用可能

費用

毎日15分レッスン 12,990円/月

毎日30分レッスン 24,690円/月

毎日60分レッスン 47,690円/月

毎日120分レッスン 81,990円/月

※3ヶ月契約で15%、12ヶ月契約で35%の割引を受けることができます

おすすめポイント

現在筆者が絶賛利用中のオンライン英会話サービスがこのCAMBLY。

その魅力は何と言ってもネイティブ講師のレッスンを手軽に受けられる点に尽きます。

登録されている教師の大半は教師免許を持っているプロであり、そのプロのネイティブ講師から毎日2時間レッスンを受けても8万円ちょっとしかかからないコストパフォーマンスは驚異的です。

もう、大金を払ってアメリカやイギリスに英語留学する必要はない時代が訪れています。

さらに、CAMBLYの特徴として、スマホのアプリ1つでレッスンが完結する手軽さと、レッスンの様子が全てアプリ内に自動で録画される点が挙げられます。

自分の会話の様子を視聴するのは最初はぎこちないのですが、自分の発音、会話の癖などを確認して修正をするのに非常に有用です。

Kimini英会話

概要

  • 対象レベル:初級~中級
  • 使用用途:日常会話からビジネス会話まで
  • 予約時間:毎日6時~24時
  • 講師の国籍:フィリピン
  • 体験レッスン:10日間無料で25分の体験レッスンを毎日受講
  • テキスト:学研グループが出版しているテキストを利用

費用

スタンダードプラン(毎日25分1レッスン) 5,918円/月

ダブルプラン(毎日25分2レッスン) 10,238円/月

プレミアムプラン(毎日25分4レッスン) 16,718円/月

ライトプラン(毎日25分1レッスン、但し平日の9時~18時のみ) 2,980円/月

おすすめポイント

教育サービス大手の学研が運営するKimini英会話は、安心の学研ブランドとしっかりと構成されたテキストが魅力的です。

予習・復習までしっかりと作り込まれており、学習者はKimini英会話の提供するカリキュラム従ってレッスンを受講すれば良いだけという手軽さもあり、特に英語初級者におすすめです。

また、しっかりと教育を受けたフィリピン人の格安なレッスンを受けられる点も英語を学びたての人にとっては有り難いでしょう。

Best Teacher

概要

  • 対象レベル:初級~中級
  • 使用用途:日常会話からビジネス会話まで
  • 予約時間:24時間
  • 講師の国籍:50ヶ国以上
  • 体験レッスン:ライティング1回+スカイプレッスン(25分)1回無料体験
  • テキスト:教材は自分が話したい内容をもとに講師と一緒に作成

費用

通常英会話コース 12,000円/月

試験対策コース(TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBTなど) 16,200円/月

英検®対策コース 16,200円/月

おすすめポイント

他のオンライン英会話サービスとBest Teacherが一線を画すポイントは、スピーキングとライティングを両方学ぶことのできる点です。

英語は主に「読む」「聞く」「書く」「話す」の4つの要素に分解されますが、この中でも「書く」と「話す」のアウトプットの要素は特に難しいと言われています。

この2つのアウトプットの能力を効率的に伸ばせるプログラムをとるBest Teacherはとてもユニークなオンライン英会話サービスとしておすすめです。

特に、ビジネスの現場では「話す」よりも「書く」能力の方が重要になる局面も多々ある(ビジネスメールなど)ので、ライティングのスキルを伸ばしたいビジネスパーソンには特に効果的でしょう。

おすすめの活用方法

毎日レッスンを受ける

英語上達の鍵は、「継続」です。

どんなに素晴らしいレッスンであっても、それが週1回であるならば、残念ながら効果は薄くなってしまいます。

3時間のレッスンを週に一回受けるよりも、30分のレッスンを毎日受けるようにするのがおすすめ

毎日継続してレッスンを受けることにより、徐々に英語に慣れて行くことができるでしょう。

そうは言っても、毎日レッスンを受けるのはハードルが高いという人も多いかもしれません。

その時は、2日に1回など自分に無理のない範囲で始める良いかもしれません。

繰り返しますが、英語学習は「継続」が肝なので、無理なく続けられる頻度から英語レッスンを始めましょう!

録音をする

僕も以前は自分が英語を話しているのを録音するのは非常に抵抗がありました。

しかし、以前に受けたニューヨークで活躍する通訳さんのセミナーで、録音の有用性を学び実践するとその効果に驚くとともに、もっと早くから取り入れておけばよかったと後悔しています。

レッスンを録音し、それを聞き返し、発音がおかしいと感じた箇所をインターネットを活用して、ネイティブの発音と照らし合わせることで修正します。

これを続けるのと続けないのでは、後々の発音に大きな差が生じるでしょう。

定期的に先生を替える

英語で外国人と会話をするのは、非ネイティブの我々にとって非常にエネルギーを要することなので、一度慣れ親しんだ先生をずっと選択してしまいがちになります。

しかし、何度もレッスンを受けた先生は、その発音やアクセントに慣れてしまい、会話もそれなりにうまくいくため、自分の英語力が伸びていると錯覚してしまいがちです。

これを防ぐために、定期的に先生を替えたり、またはレッスンを受ける曜日によって先生を替えるなど工夫をすると良いでしょう。

また、先生の国籍も分散化させることによって、各国それぞれのアクセントに慣れることができるというメリットもあります。

良い講師を見つけるためのポイント

評価を確認する

多くのオンライン英会話サービスでは、講師のプロフィールに過去の受講者の評価を掲載しています。

当然のことながら、その評価が高い講師ほど、教え方も上手ということになります。

また、受講生の簡単なフィードバックの載っているので、そこから講師の人柄やアクセントの癖なども確認することが可能です。

注意点として、評価の母数が少ない講師よりも、母数が多く評価の高い講師を選ぶようにしましょう。(例えば、10人の受講生から5段階で4.5の評価を受けている講師よりも、1000人の受講生から4.5の評価を受けている講師の方が統計的に良い講師ということになります)

動画で発音を確認する

講師が実際に英語を話している動画をプロフィールの項目として掲載しているオンライン英会話サービスもあります。

その動画によって、実際に講師のアクセントや声のトーン、人柄などを確認することができるのでぜひ活用するようにしましょう。

まとめ

以上、英語を習得するためにオススメのオンライン英会話サービスを紹介しました。

もう一度、リストにして掲載しておきますね。

対象レベル 費用(※) 講師の国籍 体験レッスン

レアジョブ英会話

初級~中級

6,264円/月〜 フィリピン 体験レッスン1回、カウンセリング1回
ネイティブキャンプ

初級~上級

5,950円/月

20カ国程度

7日間の無料トライアル

DMM英会話

初級~上級

5,980円/月

100ヶ国以上

体験レッスン2回

Cambly

中級~上級

24,690円/月

ネイティブのみ

体験レッスン1回

Kimini英会話

初級~中級

5,918円/月

フィリピン

10日間の無料トライアル

Best Teacher

初級~中級

12,000円/月

50ヶ国以上

体験レッスン1回

 

それぞれの英語のレベルや目標に応じて、活用するオンライン英会話サービスを選択する必要がありますが、もっとも大事なことは「継続する」ことです。

本当に使える英語力を身につけたれば、いますぐに、今回紹介したオンライン英会話サービスなり英会話スクールなりに申し込みをして、英会話の訓練を始め、それを習慣化することことがもっとも重要です。

巷でよくある「1ヶ月で英語がペラペラになる〜」と言った教材は、まやかしであり、そんなうまい話はありません。

少しでも早く英語学習をスタートし、コツコツと努力していくのがペラペラへの唯一の道です。