ライフハック

【アドレスホッパーとは?】家を持たない新しいライフスタイルについて実践者の森山さんに聞いてみた

みなさん、アドレスホッパーって言葉を聞いたことがありますか?

最近、徐々にマスコミでも扱われている言葉(マツコ会議でご覧になった方もいるはず)ですが、横文字言葉で実態がよくわからない人も多いのではないかと思います。

そこで今回、アドレスホッパーを実践している友人に話を聞く機会がありましたので、新たなライフスタイルである「アドレスホッパー」についてがっつり聞いてみました。

アドレスホッパーの言葉の定義

アドレス(住所)+ホップ(転々とする)を掛け合わせた造語で、簡単に言うと「固定の家を持たずに、住まいを転々とする移動生活を営む」人たちを指しています。

若い世代を中心に、ものを所有するスタイルから、シェアするスタイルに社会の軸足が移りつつある昨今、注目のライフスタイルがこのアドレスホッパーです。

 

アドレスホッパーの概念をはじめに提唱された市橋さん(@addhops)とMattさん(@matt_masui)のインタビュー記事も面白いので是非お読みください。

ただの“無謀な生活”じゃない。「家に住まない男」の暮らしがメリットだらけだった

家の概念が変わる。「アドレスホッパー」という暮らし方

アドレスホッパー実践者のまゆね〜ずさん

今回、友人の現役アドレスホッパーであるまゆね〜ず(森山真祐子)さん(@mayukojpnに詳しくお話を伺いました。

まゆね〜ずさんは、そのTweetをのぞく度に、国内外問わず居場所が変わっている根っからのアドレスホッパーで、運よくタイミングがあい、インタビューをすることができました。

聞き手は、アドレスホッパーのライフスタイルに憧れている、自称たき火師のちよさん(@n_0817

それでは、お楽しみください。

インド→長崎→千葉

Nao
Nao

今日はどこから来たの?

まゆね〜ず
まゆね〜ず

週末は長崎の五島列島にいて、そこからフェリーで福岡に行き、夜の便で成田空港に着き、健康ランドに一泊。そして、千葉のいすみにきたよ。その前は、インドに2週間いたんだ。インドでは、コワーキングアンカンファレンス(アジア中のコワーキング関係者が集まる)というイベントに参加していたの。

ちよちゃん
ちよちゃん

さすが、アドレスホッピングしてますね!

まゆね〜ず
まゆね〜ず

海外のイベントに行くと、世界中のノマドと知り合う機会があるんだよね。そこで知り合った人を日本に呼びたいので、つながりを作りたいと思い参加したんだ。実際、長崎では海外のノマドの友人を呼んで、ノマドツアーをしてみたよ。

Nao
Nao

海外のノマドを日本に連れて来るのは面白い試みだね!

まゆね〜ず
まゆね〜ず

日本でもアドレスホッパーが流行りつつあるよね。そしたら、海外のノマドがもっと日本にきて、日本人と交流をはじめれば面白くなるのではないかと思ったんだ。そのための啓蒙活動をしているんだよね。

決まった住居はない

Nao
Nao
普段はどこに住んでいるの

まゆね〜ず
まゆね〜ず
決まった住居はなくて、日本なら地方のお気に入りの場所がいくつかあるので、そこを転々としているよ。
Nao
Nao
ゲストハウスとかホステルとかAirbnbとかを利用しているの?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
宿付きのコワーキングスペース(=コリビングスペース:コワーキングスペースとシェアハウスが一体型となったスタイル)が多いかな。朝起きて、すぐに仕事ができたり、仕事が煮詰まったら、気分転換にシャワーを浴びたりできるから気に入ってるよ。

家、なくてもよくない??

Nao
Nao
いつからそうした生活(アドレスホッパー)を始めたの?

まゆね〜ず
まゆね〜ず

東京のマンションを引き払ったのは 2018年の11月だね。

ちよちゃん
ちよちゃん
割と最近なんだね!
まゆね〜ず
まゆね〜ず
それまでは、一人暮らしやシェアハウス暮らしとかしていたよ。一通りやってみて、家なくてもいいのでは?と思ったの。東京で一人暮らしをしていたときに、引きこもりがちになってね。そこで、国内外問わず、旅先で仕事をする時間を増やしてみたら、そっちの方が環境が良くて、仕事が捗った家を賃貸していると、家賃が勿体ないから家にいる方が良いという貧しい選択になると感じたの。それで、思い切って解約したんだよね。
Nao
Nao
極めて合理的に考えて、定住生活から、アドレスホッパーになったんだね。

ネットさえあれば仕事はできる

Nao
Nao
移動生活をするにしても収入がないと継続は難しいと思うのだけど、仕事はどうしてるの?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
仕事は、web制作をしているよ。以前、オフィス勤務がやってみたくて、PHPの開発会社や雑誌の会社に常駐したことがあるんだけど、エンジニアの仕事ってオフィスに行っても結局ひとりぼっちだから、あまり変わらないなと感じたんだよね。仕事をしていて、これは移動をしながらでもできるじゃんということになり、移住生活を始めたの。

ちよちゃん
ちよちゃん

web制作ならネットさえあれば仕事はできるからね。

まゆね〜ず
まゆね〜ず
そう。あとは、会社で毎日同じ人と会うよりも、コワーキングスペースで毎日異なる人とあった方が刺激が得られるのも大きかった。

荷物はリュック1つ

Nao
Nao
移動が多い生活を送る上で、荷物はどうしてるの?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
今の所持品は、リュック1つだね。行く場所の気候によって洋服は選別していて、リュックに入りきらない荷物は、サマリーポケットを利用しているよ(サマリーポケット:ユーザーの荷物を預かり、ユーザーは預けたものをアプリやブラウザで管理できる収納サービス)。これを利用すると、好きな時に、好きな場所(日本国内)で預けているものが取り出せるの。


Nao
Nao
日本をベース基地として、これから行く場所に応じて、必要なものをサマリーポケットから取り出して、次の行き先に向かっているんだね。
まゆね〜ず
まゆね〜ず
そうだね、あとは旅先で可愛い洋服とかあったら買ったりもしているよ。でも、所持品は極力減らすようにしている。あんまおしゃれではなくっているという自覚はあります泣

ちよちゃん
ちよちゃん

女性だとやっぱりおしゃれには気をつかうからね。

まゆね〜ず
まゆね〜ず
そうね。けど、ドレスコードのあるパーティーやクラブに行くときのためにヒールの靴は常に携帯しているよ。あとは、浴衣はコンパクトで、海外だと正装のように見られるので便利だね。そして、ストールもかさばらず、ちょっと飛行機内で寒い時とかなどに羽織れて便利。
Nao
Nao
なるほど、浴衣を持参しているのは面白いね。

アドレスホッパーとノマドの違い

Nao
Nao
素朴な疑問で、アドレスホッパーとノマドって何が違うの?
まゆね〜ず
まゆね〜ず
よくわかんないけど、ノマドは、「スタバでパソコンをカタカタやっている人たち」というイメージがついてしまっているよね。実際は違うのだけれど、そうしたイメージが嫌で、海外でもノマドではなく、Location independentと名乗る人も多いよ。それぞれ個別の職業を持っていて、ただ場所に縛られずに働いているだけなのに、ノマドみたいなキャッチーな言葉で一括りにされているのを嫌がる人が多いと思うんだよね。この、Location independent のような言葉として、アドレスホッパーがあるんじゃないの?
Nao
Nao
なるほど、日本からアドレスホッパーという言葉が海外に広まったら面白いね。

いろんな人に会えるのがアドレスホッパーの醍醐味

Nao
Nao
アドレスホッパーをやっていてよかったと思う瞬間ってある?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
私は人と会うのが好きなので、アドレスホッパーをすることで、いろんな人と会えるっていうのが一番のメリットかな。コワーキングスペースで仕事をしていて、いつでも誰か会話をできる人が周りにいるのがいい。

ちよちゃん
ちよちゃん
そっか、けど出会いが多い分、別れも多くなるからさみしくない?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
それはあるけど、また来れば良いし、スケジュールも柔軟だから滞在を延長することもできるからね。逆に、シェアハウスなどに入っていると、合わないと思っても、すぐに退去することは難しいよね。

Nao
Nao
そうした身軽さと柔軟さは魅力だね。

アドレスホッパーの恋愛事情

Nao
Nao
アドレスホッパー的に恋愛ってどうなの?移動を続けていると難しくない?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
それが、あんまりうまくいってなくて(笑)。私って恋愛体質で、近くに好きな人がいたらのめりこみすぎちゃうの。なので好きな人がいても移動して、お互いの居場所で頑張って連絡取り合うほうが、自立した恋愛ができるのかなあって最近は考えてたんだけどね。

Nao
Nao
なるほど。そもそも、出会いが難しくない?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
例えば、異国の地に1ヶ月とか滞在していたら、よそ者同士濃い時間を過ごすことができるよね。そこで、意気投合して、次はどこに一緒に行こう!という生活ができるからね。

ちよちゃん
ちよちゃん
それは理想的だね。

とりあえず1ヶ月間アドレスホッパーをやってみる

Nao
Nao
アドレスホッパーをやりたいと思っている人になにか一言アドバイスもらえる?

まゆね〜ず
まゆね〜ず
人によって違うけど、ちよちゃんや Nao さんみたいに会社に通ってなくて、時間と場所の自由があるんだったら、まずは1ヶ月どこかに行ってみてはどうだろうなんなら、私のオススメのコリビングスペースを教えてあげる。そして、そこにいる人たちと繋がってみる。そうすれば、彼らがどういう暮らしをしているのかわかるからね。それによって、彼らの今までの移住生活の経験からのオススメが聞ける。さらに、そこで会った人ともどこかで再会することができる。

ちよちゃん
ちよちゃん
考える前に、実際にやってみるわけね。

まゆね〜ず
まゆね〜ず
そう。そして、お金が不安だったら一ヶ月間仕事をしなくても大丈夫な貯金をまず貯める。その上で、実際現地で仕事をやってみるこの時に、何かしら仕事を持って向かうのがいいよね。行ってみて、暇でやることがない、なんか違う、となるのは勿体無いから。

まゆね〜ずおすすめの国内のコリビングスペース

コワーキングコミュニティ hinode:田舎フリーランス養成講座の会場でもあり、若いフリーランサーの移住者が多く集まっている。成田空港から行きやすい。近くにあるシェアハウスに泊まる。

女川町のお試し移住プログラム:宮城県女川町。最大1ヶ月、シェアハウスに滞在しながらコワーキングスペースが利用できる。起業家が多く集まる町でもあり、飲み屋にいくたび刺激を受ける。

HafH Nagasaki Sai:長崎市内に今年オープンしたばかりのコワーキングスペース付きホステル。アーケード街の目の前で便利。長期で滞在している人も多く、地域の人との交流が盛ん。

楽しいからやるだけ

Nao
Nao
最後に、アドレスホッパーの生活をしていく中で、大切にしている価値観とかある?
まゆね〜ず
まゆね〜ず

私にとって、アドレスホッパーとしての生活は特別なことではないんだよね。アドレスホッパーという新し生き方がすばらしいから、私もやる!というスタンスだと、思ったよりうまくいかないと思う。ただ、楽しいからやっているだけ。

 

インタビューを終えて

日本のみならず、海外を転々としている活動的なまゆね〜ず。

直近の予定は、4月は日本のどこか、5月はマルタ共和国、6月はベルリンを訪れるそうです。

筆者も振り返ると、昨年は9ヶ月ほど中南米の各国を周り、各地でゲストハウス・ホテル・ホームステイ・Airbnbなど住まいを転々とする生活を送っておりました。

「あれ、僕もアドレスホッパーじゃね!?」

ということで、最近、このムーブメントに非常に関心を持っています。

一過性のものではなく、新しいライフスタイル、カルチャーとして「アドレスホッパー」、注目です。

 

話し手:まゆね〜ず (@mayukojpn

聞き手:ちよちゃん (@n_0817 、 Nao(@Nao_Suzuki7

撮影:Nao

文章・編集:Nao