【海外生活】海外で友達を簡単に作る3つのコツ

どーも、Naoです!! みなさん、海外に移住した際にどんなことを心配されますか?? 家探し? 言葉が通じない? 食事は大丈夫?? などなど色々あるかと思いますが、 友達ができるか?? といった心配も大きいのではないかと思います。

海外で友達はできる??

もちろんよほどの辺境地でもない限り、ある一定の日本人コミュニティが存在しているので、そういった場所に足を運べば友達を作ることは難しくないのですが、やっぱり海外に住んでいるのですから現地の友人が欲しいですよね、語学の習得が早いというメリット含めて。

僕もアメリカに移住する前には同じような心配をしていました。 更に僕はもともと内向的な性格なので、交流会などで大勢の見知らぬ人に声をかけて会話をするといったことは得意ではありませんでした。

だからといって、誰も知り合いのいないアメリカに移住してこちらから積極的に動かないと友達ができるわけはないので、できる限り無理をせずとも自然に友達を作る方法を模索しました。

今回は、様々な思考錯誤の結果、スーパーフレンドリーでウェーイwwwな外向的人間でなくても海外で友達を簡単に作れる3つの方法をシェアしたいと思います。

1.Meetupを活用する

日本で活用されている方も多いと思いますが、ウェブサービスのMeetupは特に誰も知り合いのいない海外に移住したい際には、マストハブなサービスですね。

ご存知ない方のために簡単に説明するとMeetupは、「オンラインでイベントを告知して参加者を募り、オフラインで実際に集まる」といったサービスです。

そのイベントの種類も多岐に渡っており、語学、スポーツ、ビジネス、テクノロジーなど共通の興味・関心であればなんでもコミュニティが存在し、気軽に参加できます。

まずは手始めに、日本語学習者や日本文化に関心のある人が集まるコミュニティーに参加すれば、共通の話題も沢山見つかるので簡単に現地の友達を作ることができるのではないでしょうか??

僕も新しい街にいく際は、まず現地の面白そうなミートアップに参加して、現地の友達を作った上で、その友達をハブとして少しずつ友達の輪を広げていくことをいつも実践しています。

2.語学アプリで日本語学習者を探す

世界からみると日本語はマイナーな言語ですが、そのマイナー言語を学習している人は少なからず世界各地に存在しております。

そんな日本語学習者を探すのに手っ取り早いアプリが、HelloTalkです。

これはある言語の学習者同士をつなげるプラットフォームなのですが、GPSを利用して自分の所在地に近い学習者を見つけることが可能です。

このHelloTalkを使って最寄りの日本語学習者を見つけて、最初はチャットから初めその後オフラインで会ってお互いの言語を教え合い、仲を深めていくといったことが可能です。

3.日本文化の映像を見せる

1、2の方法を活用して、現地の外国人と出会うことはできました。

しかしいざ出会ってみると英語力がネックとなり、次第に口数が少なくなり、気まずい沈黙の時間が増えるかもしれません。

そんな時にオススメしたいのが、あらかじめ日本独特のイベントを撮影した動画、例えば満員電車やお花見の様子などを携帯電話に保存しておいて、それを見せるという作戦です。

何といっても映像に言語は関係ありませんし、百聞は一見にしかずと言う言葉があるくらい映像の情報量は言葉に比べて豊富であり、人の関心を引きつけます。

そして、映像を見せることにより会話の主導権を自分の方に持っていくことができるので、例えつたない英語でも会話を続けやすいというメリットもありますね!!

その他 Tinderなどのデーティングアプリ

Tinderとは全米で大人気の出会い系アプリのことですが、これを活用することにより「簡単」に現地の異性と知り合うことができ、うまくコミュニケーションを図れればデート→交際といったことも可能です。

と言っても、上でカギカッコ付きの簡単と表現した理由は、主に日本人女性にだけ当てはまるからです。

よく言われる話ですが、日本人女性は世界で一番モテて、日本人男性は世界で一番モテません!!

そんなことねえ!と言う人もいるかもしれませんが、周りの日本人の友人を見ていてもこの定説は残念ながら事実だと思います。

それでもへこたれず30日間、雨の日も風の日も右スワイプをやり続ければ、日本人男性にもチャンスがやってきますので共に頑張りましょう!!

まとめ

以上、自分がアメリカにきて実際に友達作りのために行っていた方法をシェアさせていただきました。

友達なんて、自然にできるよ!!って人はどうぞそうしてください。

そうして日本人とだけつるんで全然英語も上達していない日本人、結構多いです。

やはり英語の上達には、現地の友達を作って毎日のように遊ぶのが近道です(彼氏彼女を作って同棲するのが最短です)。

さらに、現地の友達と時間を一緒に過ごすことにより、文化の違い、政治観、宗教観、考え方の違いなどに触れることができ、多くの学びを得ることができます。

ちょっと硬い話になってしまいましたが、やっぱ友達100人いた方がいいっしょってことでよろしくお願いします。

あわせて読みたい
語学力不要!海外で日本人として人気者になれる4つのソフトスキルこんにちは!中南米で浮浪中のNao(@Nao_Suzuki7)です! 筆者もそうでしたが、旅行ではなく、留学や海外勤務のために外国...